初めてのDocker入門!インストールから動作確認まで

こんにちわ!ぼらです!(@bora_sns)

今日は初めてDockerで環境を構築したので、設定からインストール、動作確認までをご紹介しようと思います!

前々から名前だけは知っていましたが使う機会のなかった「Docker」

しかし転職先の最初に参画するPJがphp,Mmysql、apache、Dockerらへんを使う事が分かったので、まずは独学で勉強を始めました!新しい技術に触れるのはやっぱりワクワクしますね!今後の自分の為にも凄く良いスキル・経験になるのでモチベーションも高く保てます!

今回は「Windows」環境での構築となります!

ちなみに今回はDockerについての説明には触れません。まだまだ自分も勉強中なのですが、ざっくりとDockerのイメージは「無駄なリソースを消費せずに軽く高速に動く仮想環境」です!

Dockerについて分かりやすく、詳しく記事にしているブログがあるので下記に引用・ご紹介させていただきます<(_ _)>

Dockerとは何か?初心者にも分かりやすく仕組みを解説!

キツネの惑星さん

それでは早速アプリケーションのインストールと設定までご紹介しようと思います!

今回の自分のPC基本情報

俺の事が知りたいのかい?

  • windows10 Pro
  • Intel Core-i7
  • Memory 8.00GB

Dockerって「OSによってインストール方法が変わる」んです!
しかもWindows10では「Pro」か「Home」によっても異なるらしいのでちょっとややこしいですよね;

  • Windows 10 Pro の方は ⇒ Docker for Windows(★今回はこれです★)
  • Windows 10 Home の方は ⇒ Docker Toolbox
  • Mac の方は ⇒ Docker for Mac


をそれぞれインストールしましょう。

Docker Hubのアカウント登録

まずはアカウント登録?へっ焦らすじゃねーか

Docker Hubのアカウント登録1

インストールの前にまずはDocker Hubでアカウントの登録が必要になります。

サイトにアクセスしたら「Docker ID」「Password」「Email」を入力、同意のチェックを入れて「Continue」をクリックしましょう。

Docker Hubのアカウント登録2

ログイン語の画面で画面中央に「Get started with Docker Desktop」というボタンがあるのでここをクリックすると更に画面が遷移して、黒っぽい画面に移ります。

Docker Hubのアカウント登録3

この「Download Docker Desktop for Windows」というボタンをクリックする事でダウンロード(Docker Desktop Installer.exe)が開始されます。

Docker Desktopのインストール

インストール自体は何の変哲もないものだぜ

インストール自体は難しい事は何もなく他のアプリケーションと同様に流れに沿って進んでいくだけなのでご安心を!

Docker Desktopのインストール1

途中に

デスクトップにショートカットを作成しますか?
Linuxコンテナの代わりにWindowsコンテナを使用します(これはインストール後に変更できます)

と聞いてくるので今回は①にのみチェックを入れてOKしましょう!
②は後で変更可能なので現時点ではチェック入れなくOKです。

そのまま流れに沿って進むとインストールが始まり、完了するとポップアップで「Installation succeedes」と表示されます。

これだけでインストールは完了です!

Docker Desktopのインストール2

インストールが完了するとDockerのマスコットのクジラ君が

Containers feature is not enabled.Do you want to enable it for Docker to be able to work properly?your computer will restart automatically.
(コンテナー機能が有効になっていません。Dockerを正常に動作させるために有効にしますか?コンピューターは自動的に再起動します。)


と聞いてくるので、問題がなければお言葉に甘えて再起動してもらいましょう。ただこの次の「Hiper-Vの有効化」でも再起動が必要になるので全て完了してから一回で済ませた方が良いかもです!

Hiper-Vの有効化

Hiper-V?コンバトラーVの間違いだろ?

インストールが完了したので後は「Hiper-Vの有効化」を行います。

というのも「Docker for WindowsではHyper-Vという機能を利用するのですが、こちらが無効になっている場合は有効に変更しないといけません。ちなみに、「Hyper-V」という機能はWindows Homeにはないので「Docker for Windows」を利用できません×

Windows 10 Homeの方は「Docker Toolbox」をインストールする必要があるんです!

Hiper-Vの有効化

さてさて、ではまずコントロールパネルを開きましょう。
win10の方は、

  1. 左下にあるスタートをクリック
  2. W欄にあるWindowsシステムツールをクリック
  3. コントロールパネル
  4. プログラム
  5. Windowsの機能の有効化または無効化
  6. Hyper-Vにチェックを付けましょう

ここまで完了したら忘れずにPCを再起動させて変更を反映させましょう!

dockerの動作確認

こんなの朝飯前だぜ

コマンドプロンプトを立ち上げて「docker version」とdockerコマンドを打ってみましょう!するとこのようなdockerのバージョン情報が確認できます。
これで動作確認まで完了です。

 

まとめ

導入は簡単だけど奥が深いであろうDocker。負けねーぜ

いかがだったでしょうか?

インストールと動作確認までなら全然難しい事はないので、
これから更に需要が増えるであろうDockerに是非触れてみてはいかがでしょうか?

またdocker-composeコマンドなどで環境構築を作成する記事も書く予定なので
今回の記事と合わせて読んで頂ければインストールから環境構築までは一気に出来るようになるのではないかと思います。

自分もまだ初心者なので一緒にDockerを楽しんでいきましょう~!