地元での生活開始!車通勤で快適通勤エンジニアになりました

こんにちわ!ぼらです!(@bora_sns)

早いものでもう初出社から一週間がたちました。実際に地元での新しい生活が始まったので今の感想です。

東京から地元に来た1日・2日は東京を想いもんもんとしていたのですが、人間ってやっぱり環境に適応する生き物なんですね、はいもう気持ちが地元に向いて東京は薄れてきました(笑)

地元での新しい生活がスタートしてから早一週間がたち、実際に地元での生活はどうなのよ?って部分を現在の気持ちで書いてみました。

東京への気持ちは薄れ、早くも地元に落ち着き始める

人間慣れるもんだぜ、人間万歳。

冒頭でもちょろっと書いたのですが、はい、東京の事はほとんど考えなくなりました(笑)地元に来た数日ぐらいは「やっぱり東京にいた方が?」「本当に今戻ってきて良かったのか?」など相も変わらずもんもんとしていたのですが、一週間もたつとあんまり考える事すらなくなりましたよわたしゃー。

仕事が始まったら尚更考える事が無くなりました。うん、良い傾向だ。
というのも今回転職した会社がとても良い雰囲気で安心した事が大きいです。

実際に入社するまでは、「人間関係上手くやれるだろうか?」「働く環境は大丈夫か?」「仕事やれるのだろうか?」など負のイメージばかりが先行してどうしてもびくびくしてしまっていたのですが、今までの経験から言っても当日迎えてしまえば実際には大した事じゃないっていう事の方が圧倒的に多いですよね。

まだ入社して一週間ではあるのですが、初日以外は正直ほとんど緊張する・気を張る事もなくリラックスして集中して仕事が出来ています。まだまだ仕事には慣れていないので、これから大丈夫だろうか?という不安はあるのですが、自分に出来る最善の事をやっていくしかないので、そこは頑張ります。

社内は自社開発・受託開発・アプリ開発・デザイン・経理などそれぞれの部署があり大体チームごとにデスクが固まって島になっているのですが、無駄話はナシで音楽もかかっておらず、みんな自分の仕事を黙々とこなしています。

お昼も基本的に静かで各々動画を見ながら食べたり、携帯をいじりながら食べたりとかなーり静かです。なので自分も黙々とご飯を食べつつ、仕事をしています(笑)早く仕事を覚えて自分一人でPJを回したいので時間があれば仕様書を見たり、コード解析でPCとにらめっこしています。皆自分の世界で好きに過ごしているから、まったく気を遣う事がないんですよ。ほんと。めっちゃ気が楽。

働く環境も「今までずっとデュアルだったからデュアルが良いなぁ」とか思ってたら、デュアルどころかディスプレイがかなり余っていて3つにも4つにも出来そうです(笑)OSはMacなのですが、やっぱり慣れるとwindowsより操作しやすくて抜け出せなくなりますね。自宅の作業用PCもMacにしたい勢いです。

担当PJが入社するまでは、全体の概要が把握できず、漠然とした不安が強かったのですが、一週間が経過して少しづつ全体図が見えてきて自分のするべき事が分かってきたので少し光が見えてきました(笑)

エンジニアとして会社に属する事が初めてなので、しっかりとした開発の仕様書やガイドラインをみるのも初めてで、かなり細かくレギュレーションも決められており、「おぉこれが現場のエンジニアの仕事なのか(笑)」と喜びとともに身が引き締まります。覚える事は膨大でまだまだ試行錯誤の部分も多いのですが、苦に感じる事もなく、楽しく仕事が出来る環境に本当に感謝です。

一度は会社に属した方が良い理由

自分自身凄く感じてます。

デザイナーやweb制作なら、制作会社、エンジニアなら開発企業など、その道のプロになろうと思ったらやはり一度は企業に属さないとダメだなと強く感じました。

フリーランスって基本的にその時点での実力・スキルの範囲内で仕事をする事が大半だと思うんです。(自分はそうでした。)自分のスキルで対応できそうな案件にしか実際あまり携わる事がなかったです。

やはり困った時に誰にも頼れないですからね。話を聞いて7割ぐらい作業イメージが沸くぐらいであれば多少背伸びをするのは良いとは思うのですが。特に自分の様な元々webデザイン制作しか経験がない人間が、フリーでエンジニアになろうと思ってもそら無理ですね(笑)

個人で「開発経験」はあってもそれはあくまで個人開発であって「実務レベルの開発経験」ではないですからね。。

いくら時間を使って一人で勉強しようと思っても素人に毛が生えたレベルの状態では伸びるものも伸びず。。

会社に属することのメリットは

  • 個人では経験できないレベルの開発、個人では経験できない規模の開発に携われる。
  • 経験豊富なエンジニアからサポートを受けつつ、詰まったら聞く事が出来る。
  • フリーランスはプログラミングを学習する時間は自分の時間を消費して学ぶが、会社では仕事として様々な言語や案件に携わる事が出来る。
  • 少なくとも一度はその道で会社に属さないと、その世界が分からない。


等があると思います。
前の自分は「へっフリーでも個人でもちゃんとプログラミング習得したるわい!」と思ってたんですが、フリーの時に個人で勉強していた密度と、会社・PJに参画して仕事とするではまじで経験値の差が大きいです。ほんとに。実際にエンジニアとして転職して、強くその恩恵を感じる事が出来ています。

企業エンジニア!悪くないよ!

車通勤?快適に決まっておる

おいらの車で良い事しようぜ?

声を大にして言いたいです。車通勤は想像以上にストレスフリーで快適すぎるーーーーー!!!
失礼しました。でも予想はしてたんですが、やっぱり快適スムーズでした。
もうね通勤が楽しいですもん、本当に。行きも帰りも(笑)

風が強い日もありました。雨が強い日もありました。車だと全く関係ありません。駅に着く間に服濡れたり、髪の毛がぼさぼさになったり、着いたら着いたであほみたいな人間の数に辟易する事も一切ありません!控えめに言って車最高。

Uターンする理由でかなり多い意見が「車通勤でストレスがなくなるから」なのですが、間違いないですね。それだけの魅力が車通勤にはあります。

元々車の運転が好きっていうのもあるんですがね、それでも今までずっとくそみたいな満員電車に乗っていたのがあほみたいですよ。時々、満員電車の動画見て楽しんでます。

まとめ

今のところはUターン大正解です。

いかがだったでしょうか?

地元企業に入社してから一週間がたち、実際の地元での新しい生活が始まっての今の気持ちです。

  • 東京は徐々に考えなくなる。人間は適応する生き物。
  • エンジニアとして会社に属すメリット・恩恵は多い。
  • 車通勤が快適すぎて幸せ。


仕事にある程度慣れるまでは平日は日記のような感じで更新していく事になると思います(笑)