やらない後悔よりやって後悔!ただし保険はかけるべし

こんにちわ!ぼらです!(@bora_sns)

なんでもそうなんですが、やらずに後々後悔するより、やって後悔した方が良いなと日々思ってるので今回はそんなお話をしてみようと思います。

人生は何がどう繋がるかは分からない!

人生は何がどう繋がるかは分からない!

はい、タイトルにもあるように個人的に「やらない後悔よりやって後悔」が圧倒的に良いと思ってます!自分の思う理由としては下記の①②があります。

  1. 声優をやっていたからIT業界に関心も持ち、今の仕事につながっている。
  2. 単純に「あぁあの時挑戦していれば・・」といったようにもやもやする事が嫌い。


②に関してはもう単純明快ですよね!いつまでも心の中でいくら考えても解決しないようなもやもやする悩み事を考えるのが嫌いです。もともと優柔不断な性格で考えてもしょうもない事を考えこむ傾向があるので、②は相性が最悪です(笑)

①に関しては、自分は今でこそIT業界でweb制作や開発などのエンジニア業務をしていますが、元々PCにはほとんど関心がありませんでした、実は(笑)

父親が比較的PCをいじるのが好きで家に何台かPCがあり、お古を貰った事がきっかけで少しづつPCを触るようになっていきました。といってもこの時点ではまだネットサーフィンや調べ物をする程度でIT業界にキャリアチェンジするなんて全然考えていませんでした。

声優時代に関心を持ったwebデザイナー

IT業界に関心を持つようになったきっかけがあったのが24~5歳の頃でした。

当時は声優として事務所に所属し始めた事で、声優とバイトや派遣で2足の草鞋を履いて生活していました。その時は派遣で夜勤の出版関係のお仕事をしていたのですが、同じ派遣会社から派遣され現場が一緒だった人の中に「webデザイナー」の人がいました。

最初にwebデザイナーという職種を聞いた時は、具体的に何をやっているのか全くイメージできていませんでした(笑)デザインをするデザイナーと、マークアップをするコーダーの違いも分かっていなかったレベルなので(笑)

話を聞くと、「フリーランスとして個人で仕事を請け負って家で仕事してるよ基本的には」といった事を聞いた事でかなり魅力的に感じた事を覚えています。自分でスケジューリングをして融通もきいて、そのうえ家で仕事が出来るの!?マジっすか!?と(笑)それまでは家で仕事をする、仕事ができるといった考えが全くなかったのです。

その夜勤の仕事をしていた理由も、日中は声優の仕事をメインで行っていた事が理由です。急なオーディションや仕事があっても対応できる、融通が利く、それでいて単価の高い仕事という条件で夜勤を選んでいたので、やはり声優をやっていなかったらその仕事もしていなかったでしょうし、声優をやっていたからこそ、家で自分の好きな時間に仕事が出来るといった部分に強く惹かれたのだと思います。

なので今でもよく思いますが、俺声優してなかったらIT業界選んでたか分からないし、webエンジニアなんてなってなかっただろうなーと(笑)25歳ぐらいからはバイトもIT系の仕事だけに絞ってやってきました。そのおかげもあって後々正社員として制作会社にも転職できたのだと思います。30間近で何の経験もない、実務もやった事ないではちょっと転職は難航しそうですしね(;・∀・)

やらない後悔よりやって後悔とありますが、声優をした事は一切後悔してません!中学からずっとやりたかったし、実際に事務所に所属・プロとして仕事を経験した上で自分の意志でやめたくてやめたので(笑)

好きに生きるだけではなく、保険もかける

好きに生きるだけではなく、保険もかける

やらない後悔よりやって後悔が良い!と言っていますが、それは好きな事だけを考えて他の事は考えなくてもよいという意味ではありません。もちろん保険をかける事もとても重要だと思います。

自分を例にあげれば声優をしながらweb業界で少しづつ経験を積み始めてスキルを高める事(手に職をつける)を意識していました。同じバイトでも自分のスキルになる仕事と、スキルにならない仕事があり、絶対に前者を選択した方が良いと思います。

どうせバイトするなら誰でもできる仕事ではなく、専門的なスキルが付く仕事が良いのではないかという個人的な意見です!

コンビニや飲み屋でバイトしている友人が「対人スキル・コミュニケーションスキルつくじゃん!」と話していましたが、果たしてそれが転職活動で役に立つのか?と言われるとそれが決め手になるといった事はほぼないと思います。もちろん職種などにもよるので一概には言えないのですが汗

今回のUターンにしても、実際にUターンしてみてどうしても自分には合わない!と思ったらまた東京に来ればよいだけだと思っています。Uターンは数年前から結構考えていた事なので、一度はまず試したい!と思って今回選択しました。

保険となるのが、試用期間中は東京の物件をまだ契約しておくという事ですね。最悪の場合も想定すると試用期間中で仮にダメになった時に東京に物件がある、物件がないとでは状況も変わってくるので!

もうそれしか選択肢がない!という状況が嫌なので、何事においても保険を用意しておくのは大事ですよね。その上で自分のやりたい事に挑戦するのが精神的にも・状況的にもGood!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

  • やりたい事には挑戦した方がよい
  • ただ保険を掛けるのは忘れずに!
  • 人生は何がどう繋がるか分からない!ので面白い!


私もまだまだやりたい事が多いので、これからも色々な事にチャレンジしていこうと思っています!