実録!WSでの大御所声優から理不尽な往復ビンタ

実録!WSでの大御所声優から理不尽な往復ビンタ

こんにちわ!ぼらです!(@bora_sns)

更新できずにあっというまに一年近い月日が流れてしまった。。恐ろしい。。気付けば地元でのエンジニア生活も何とか2年半がたとうとしています。今回は声優で事務所時代に事務所で知人に起こった理不尽な悲劇をお話しします。

生きてて食らう事ある?大御所声優からの往復ビンタ

直接自分に起こった事ではなく、ほぼ同期で同じ釜の飯を食っていたぐらいの距離にいた同じ事務所の知り合いが今回の主人公です。ざっくりとした流れは下記です。

  1. 事務所所属者対象の外部講師を招いてのワークショップ開催。
  2. (大御所)大御所声優講師から「君、1~30まで数字を数えなさい」と知人が指名。
  3. (知人)何の前振りもなくいきなりの振りに困惑しながらも数を数え始める。
  4. (大御所)「何をやっているんだ!!そうじゃないだろ!!1~30まで全て別のキャラクターになって数えるんだ!!
  5. (知人)世界のナベアツを彷彿させるような振り切った数字点呼をがむしゃらにやってみる。
  6. (大御所)自分のイメージしたものと違っていたのか説教が始まる。
  7. よく分からない展開で泣きそうになりながらも「演技ってなんなんですか?」←詳細な話の流れは忘れたがこんな事聞いたらしいです。お前もよくそんなよく分からん返ししたな(笑)
  8. (大御所)「君、ちょっとこっちへ来なさい。」と知人を手招き。おいでおいで
  9. (知人)言われるがままに大御所へ近寄る。
  10. (大御所)「演技っていうのはな~こうして(ビンタ)、こうして(ビンタ)、こういうもんだ~(ビンタ)」と言いながら知人に普通に生きていて食らう事がないであろう攻撃、往復ビンタを突如くらわせる。

なにこれ(笑)?

今考えても理解に苦しむよー分からん流れです。
往復ビンタなんて生きてる間に食らうものなのか?マンガの中だけの攻撃かと思ってました。

知らない人はいないであろう穏やかな国民的キャラクターの声で絶対にそんな事言わないであろう台詞と行動だった事。知人が物真似が上手く若干誇張した物真似で説明された事で、当時この話を聞いた時は驚く以上に不覚にも爆笑しました。

往復ビンタ
まさかの往復ビンタ

まとめ

生きていれば当然色々な場面で理不尽な事が起こると思います。
がしかし、やはり声優などのエンターテインメントの世界の理不尽はまた一層際立ったものですね。

今回の話は完全に面白おかしい思い出話になっていますが、声優事務所にいれば「なんで〇〇ばかりに仕事がいくんだ?」という状況は腐るほどあります。自分の体験談でいうと演技が上手い、人柄が良いとかではなくもう完全に「マネージャーの好み!(笑)」マネージャーが好みの若い可愛い女性声優ばかり贔屓でオーディションまわしたり、現場に連れていってという事は日常茶飯事でした。しょうがないよそれが人間、現実だもの。
枕的営業も求められたり、食われたりする知り合いもいましたよ。改めて大変な世界だ。

往復ビンタなんて食らわない人生にしましょう。
読んでいただきありがとうございました。